赤ちゃん

【哺乳瓶の消毒】いつまで?おすすめは?ミルトンやレンジを使って!

 赤ちゃんに汚れた哺乳瓶を使うことは厳禁です。
 哺乳瓶は、きれいに洗って、消毒したもの使う必要があります。
 今回は哺乳瓶の洗浄・消毒についてお話します。

哺乳瓶はなぜ消毒するの?いつまで?

なぜ消毒が必要なの?

 哺乳瓶の消毒が必要な理由は、

免疫力・抵抗力が低い赤ちゃんを、さまざまな雑菌から守るためです

 ミルクは栄養価が高く、哺乳瓶にミルクが残っていると雑菌が繁殖してしまいます。

 そのため、赤ちゃんが雑菌を口にしないように、哺乳瓶は毎回消毒してから使うことが大切なのです。

 赤ちゃんはもともとママから受け継いだ免疫を持って生まれてきます。でもその免疫は生後いったん低下。徐々に自分でつくれるようになっても、1歳を迎えるころで、大人の半分程度なのです。だからこそ、赤ちゃんが口に触れるものは、洗浄&除菌が大切なのです。
引用:ミルトン どうしてベビーグッズの洗浄&除菌は必要なの

消毒はいつまで必要なの?

 赤ちゃんの免疫力は、成長するにつれて向上するため、哺乳瓶の消毒は、専門家の間でも見解が分かれていますが、一般的には6カ月頃までは必要と言われています。

 赤ちゃんの体調がすぐれないときは抵抗力が低下している恐れもあるので、哺乳瓶を消毒を続けてください。
 また、湿度や気温が高い梅雨時や真夏の時期は雑菌が繁殖しやすい時季も消毒を続けた方が無難です。

 赤ちゃんの成長の具合にもよりますが、離乳食を始めるタイミングで消毒をやめる人もいます。スプーンなどの食器や様々な食品を口にできるということは、雑菌に対する抵抗力がある程度できていると判断できるからです。

 ちなみに私は、哺乳瓶の消毒を1年以上やっていました。哺乳瓶の汚れが残っていたらイヤだな・・と思っていたことと、哺乳瓶の消毒がなんとなく習慣になってしまっていたので、ずっと続けていた次第です。

まずは哺乳瓶を洗います

 哺乳瓶は洗剤を使ってキレイに洗います。

 哺乳瓶を洗う専用の洗剤もありますが、普通の洗剤でも結構です。あと、哺乳瓶は底が深いので、哺乳瓶を洗うブラシが必要です。そして、哺乳瓶ですが、洗い置きの予備も含めて2~3本ある方が便利です。

created by Rinker
ピジョン
¥628 (2021/04/22 06:42:38時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ピジョン
¥339 (2021/04/22 06:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

哺乳瓶を消毒します

 哺乳瓶を消毒する方法は概ね4種類です。

1、お鍋で煮沸消毒

 まずは沸かしたお湯で消毒する煮沸消毒です。哺乳瓶が入る大きめのお鍋に水と哺乳瓶を入れて、沸騰させます。煮沸時間は5~10分くらいです。

 乳首は樹脂製なので短めの3分くらいにしてください。

 熱湯から哺乳瓶を取り出すためには、哺乳瓶はさみが必要です。これがないと、アツアツのお鍋から哺乳瓶が取り出せません。

 お鍋から哺乳瓶を取り出した後は、お湯を切って自然乾燥します。

方法:煮沸消毒、煮沸時間は5~10分くらい
必要な物:お鍋(大きいもの)、哺乳瓶つかみ
備考:お鍋から取り出して自然乾燥させます

created by Rinker
ピジョン
¥736 (2021/04/22 06:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

2、電子レンジで消毒(除菌じょーず)

 上の息子が赤ちゃんの頃、しばらくお鍋で煮沸消毒していました。でも、電子レンジでスチーム除菌できる器具、除菌じょーずを見つけてからは、コレを使って消毒することにしました。除菌じょーずの詳細は、コンビ公式オンラインショップでみてください。

 使い方は、除菌じょーずに哺乳瓶を入れて、少し水を入れてから電子レンジでチンするだけです。レンジの時間は約5分で、除菌じょーずに入れた水が蒸気になって哺乳瓶を消毒してくれます。

 そして、この除菌じょーず、

そのまま哺乳瓶の収納ケースとしても使える!

ところが便利なんです。

方法:電子レンジによるスチーム消毒、時間は約5分くらい
必要な物:除菌じょーず、電子レンジ
備考:除菌じょーずは、収納ケースにも使えます。

created by Rinker
コンビ
¥2,181 (2021/04/22 16:36:53時点 Amazon調べ-詳細)

3、薬液に漬けて消毒(ミルトン)

 哺乳瓶の消毒といえば、ミルトンが有名です。

 ミルトンは水にミルトンを入れて薬液を作り、そこに哺乳瓶を1時間ほど浸けおけば消毒できるというものです。薬液で消毒ということで、お湯を沸かす手間もなく、専用の容器に浸けておくだけでOKです。薬液は24時間使用可能で、1回つくれば丸一日使用できます。

 消毒した哺乳瓶を取り出せばそのまま使うことができます。もし、消毒薬のにおいが気になるという場合は水で軽くすすぎます。

 なお、哺乳瓶を薬液から取り出すには、哺乳瓶はさみが必要です。

 ちなみにご近所のママはミルトン一本でした。浸けておくだけで消毒できる方が楽とのことです。

 ミルトンは薬液に浸しておけば何でも消毒できるので、ご近所のママは哺乳瓶の他にも、赤ちゃんの食器や歯がためなど、何でもどんどん消毒していました。

哺乳瓶以外も簡単に除菌できるなんていいな~

と思いました。

方法:溶液に浸して1時間以上浸して除菌
必要な物:専用容器、ミルトン(錠剤)、哺乳瓶はさみ
備考:溶液から取り出すだけで使用可能。哺乳瓶以外でも赤ちゃんの食器や歯固めなど、いろいろ除菌できる。

created by Rinker
西松屋チェーン
¥3,950 (2021/04/22 16:36:54時点 Amazon調べ-詳細)

4、紫外線殺菌器に入れて除菌

 最後は紫外線で殺菌するタイプです。最近は便利なモノがあるものです。哺乳瓶を入れて10分ほどで除菌ができるとのことです。

 除菌は哺乳瓶だけでなく、赤ちゃんの食器や歯固め、その他にも赤ちゃんの衣服やおもちゃなど入れておけば何でも除菌できます。

 最近は、新型コロナウイルス感染症の心配もあるので、コロナ対策としても使用できて便利です。

方法:紫外線による除菌。10分ほどで殺菌できます。
必要な物:紫外線殺菌器
備考:紫外線殺菌器に入れるだけでOK。哺乳瓶以外でも赤ちゃんの食器や歯固め衣服、おもちゃなど、何でも除菌できる。

created by Rinker
Yinleader(インリーダー)
¥15,998 (2021/04/22 16:36:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

 哺乳瓶などの消毒方法についてお話しました。

① まず、哺乳瓶を洗剤などで洗う
② 消毒する(4種類)

  • お鍋で煮沸消毒
  • レンジでスチーム消毒(除菌じょーず)
  • 薬液に漬けて消毒(ミルトン)
  • 紫外線殺菌器に入れて除菌 

 といったところです。

 哺乳瓶をどういうふうに消毒するかは、お母さんの好み次第です。自分にあった消毒の方法でしていただければと思います。