幼児

【顔がかゆいの?】赤ちゃんが顔をひっかいて傷だらけに!その対処法とは。

 上の写真はすやすや眠る赤ちゃん・・・。
 でも、次の朝、顔が傷だらけになっていたらどうでしょう・・・。
 こんな悲しいことはありません。
 私の上の息子は、赤ちゃんの頃、よく顔を引っ掻いて傷だらけになっていました。今回はそんな顔を引っ掻く赤ちゃんについて、対処法など紹介します。

 赤ちゃんの顔に傷が・・・。

 朝、赤ちゃんを見ると、顔に傷があり、血もにじんでいます。
 上の息子は寝ているうちに自分の顔を引っ掻いてしまうのです。顔には引っ掻き傷のほか、小さい切り傷のようなものもありました。赤ちゃんの爪は薄く鋭いため、そんな爪で柔らかいほっぺを引っ掻くと皮膚が切れてしまうのです。

顔にキズ跡が残らないかしら

と、ずいぶん心配していましたが、キズ痕は全く残っていませんよ。

赤ちゃんはなぜ顔を引っ掻くのか

 では、なぜ赤ちゃんは顔を引っ掻くのでしょうか。ウチの場合、上の息子はよく顔を引っ掻いていましたが、下の娘は全くそういうことはありませんでした。顔を引っ掻く原因としては、

赤ちゃんが顔を引っ掻く原因

・乳児湿疹などで顔が痒いから、
 ・眠くて目をこすろうとするから
 ・好奇心で顔を触ってしまうからここに本文を入力

乳児湿疹とは
 生後2週~2か月頃に多く見られる湿疹のことで、顔・首・頭皮を中心に発症します。湿疹は、赤いポツポツしたもの、黄色いかさぶたやフケのようなもので覆われているもの、膿の流出があるものなどさまざまな形状で現れます。
乳児湿疹の原因は諸説ありますが、胎盤を通して赤ちゃんに渡されたママの女性ホルモンが皮脂の分泌を促すためと考えられています。また、赤ちゃんは毛穴が小さいため皮脂が詰まって炎症をおこしやすく、湿疹が悪化しやすいのも特徴の一つです。
引用元:グーン(GOO.N)乳児湿疹とは

 など所説あります。
 顔をよく引っ掻いていた上の息子とそういうことが全くなかった下の娘を比較して思い当たることは、まず、上の子は男の子で、とにかくよく動く子でした。寝ている時も手をセカセカ動かして顔をよくいじっていたように思います。更に、母乳を多量に飲んでいつも顔がテカテカ、ベトベトしていたように思います。そんなわけで、顔がムズムズしてつい顔を触ってしまうということかもしれません。
ただ、結局のところ、上の子が顔を引っ掻く明確な原因はよくわかりませんでした。

そして、顔を引っ掻く時間帯もそれぞれでした。朝おきると顔がキズだらけということもありましたし、クーハンで寝かして、ちょっと目を離したスキにほっぺに一筋のキズがついていて、血がにじんでいたということが何回もありました。

そんなキズをついた赤ちゃんの顔を見るたび、キズが残るのではないかという心配とキズを防げなかった罪悪感でとても悲しい気持ちになったことが思い出されます・・・。

赤ちゃんが顔を引っ掻く・・・その対策は?

こまめに顔を拭く

 まずは、おそらく顔が痒いんだろうということで、こまめに顔を拭くようにしました。顔が、テカテカ、ベトベトしていたのは皮脂の過剰分泌が原因だと思われます。顔をウエットティッシュなどでこまめに拭くようにしました。

スキンケアを行う

 赤ちゃんのスキンケアを行うため、お風呂に入れるときにお顔を濡れたガーゼでしっかりと拭いて、ベビークリームなどを顔に塗ってあげることにしました。顔を清潔に保つことで顔のかゆみも多少は収まるはずです。

created by Rinker
ママ&キッズ
¥1,980 (2021/04/22 11:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

室温を調整する

 赤ちゃんは汗をかきやすく、お部屋が暑いと汗をかいて、顔をさわってしまうということもあります。室温を涼しく保って、服装を調節してなるべく汗をかかないようにしました。

こまめに爪を切る

 赤ちゃんの爪は薄くてカミソリのような鋭さがあります。そんな爪で柔らかいほっぺを触るとスパッと切れてしまうわけです。そのため、顔を引っ掻いても顔に傷がつかないように、こまめに爪を切るようにしました。

ミトンをつける

 スキンケアをして、こまめに爪を切っても顔を引っ掻くことがありましたので、手にミトンをつけることにしました。赤ちゃんの手にミトンをつけると顔を触っても爪で皮膚を傷つけることがなく、顔の引っ掻き傷をかなり抑えることができました。

created by Rinker
MEZOOM
¥1,399 (2021/04/22 11:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

顔の引っ掻き対策のまとめ

・こまめに顔を拭く
・スキンケアを行う
・室温を調整する
・こまめに爪を切る
・ミトンをつける

最後の手段!?かゆいっこ

 スキンケアなどを行い、ミトンを付けることで、顔の引っ掻きはかなり抑えられましたが完全に防ぐことはできませんでした。というのも、ウチの子はどうもミトンが嫌なようで、自分でミトンを外して、顔に傷をつけてしまうことが多々ありました。

 そこで、自分でミトンを外せないよう、ひもで手にくくりつけてしまうということもしました。それでも、自分でミトンを外してしまって、顔を引っ掻いて傷だらけにするということが何度もありました。

 対策を考えあぐねていたところ、「かゆいっこ」という商品にいきつきました。「かゆいっこ」は、腕まで覆うので赤ちゃんは自分で外すことができません。生地も二重になっており、顔を触っても傷がつかないのです。これをネットで見つけて、藁をもつかむ思いで即、購入しました。
  昼間のお昼寝などはミトン、夜は「かゆいっこ」をつけることで、顔に傷をつけることがほぼなくなりました。
 この「かゆいっこ」、もう少し早く、買ってあげればなと思っています。

created by Rinker
ドクターミトンかゆいっこ
¥1,580 (2021/04/22 11:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

顔の引っ掻きは1歳くらいで治まりました

 赤ちゃんの顔の引っ掻き傷は1歳くらいで治まりました。

 顔のかゆみが治まったのか、顔を触ることに興味がなくなったのか、原因は、よく分かりません。ひょっとしたら、顔の皮膚が強くなって、少しぐらい触っても傷がつかなくなった、つめりツラの皮が厚くなったせいかもしれません。

 結局、引っ掻く原因も、引っ掻かなくなった原因もはっきり分かりません。そして、赤ちゃんの頃、引っ掻いた傷ですが、まったく残らずきれいになっています。

まとめ

 赤ちゃんの顔に引っかき傷がついているママとしては非常に悲しいものです。
 朝起きて、赤ちゃんの顔見ると、傷ができて血が出ているのを見ると涙がでそうになりました。ウチの対策としては、スキンケアや爪切り、そして、ミトンを付けること、そして、最終手段として「かゆいっこ」を付けるとでした。顔の引っ掻きは自然に治まりましたし、顔に傷も残りませんでした。参考にしていただければと思います。