赤ちゃん

【歯固め】って何?必要なの?いつから、どういう効果があるの?

 ベビーグッズの中に歯固めというものがあります。

 ちょっと聞きなれないベビーグッズかもしれません。

 歯固めとは何かどういう効果があるのかということについて、お話ししたいと思います。

歯固めって何?

 歯固めって何かと言うと以下の通りです。

歯固めとは、歯が生え始めた赤ちゃんにくわえさせるおもちゃのことです

 何で赤ちゃんに歯固めを与えるのかというと乳歯が生え始めたときの赤ちゃんの事情によるためです。

 赤ちゃんが乳歯が生え始めるとき 

 赤ちゃんは、乳歯が生え始めるとき、歯茎に痛みを感じたり、ムズがゆさを感じて、泣いたり、ぐずったりすることがあります。
 また、歯茎の違和感から周りにあるおもちゃをくわえたりすることがあります。

 乳歯が生えるときの違和感で赤ちゃんは機嫌が悪くなったりするとのことで、そんなストレス解消のためのおもちゃが歯固めです。

 それに赤ちゃんは歯茎がムズムズするので周りのおもちゃをくわえたりすることがあり、衛生上良くない上、誤って飲み込んでしまう危険性もあります。

 そんな危険を防ぐため、赤ちゃんがくわえても安全な歯固めを与えるわけです。

歯固めっていつから使うの?

 歯固めは、歯が生え始める少し前ぐらいから使ってください。

 時期としては4~5か月くらいからです。

 歯固めの使い終わりの時期は赤ちゃん次第です!

 歯が少し生え始めたところで使い終わる子もいますし、ある程度生えそろうまでカミカミする子もいます。

無理に取り上げる必要はないので、歯茎の不快感がなくなってカミカミしなくなるまで使わせてください。

歯固めの効果って?

 歯固めを使うと次の効果があると言われています。

歯固めの効果

  • 乳歯が生えるときの不快感を抑えて赤ちゃんがリラックスする
  • 周りのおもちゃなどを加えることを防ぐ
  • かむ練習になってあごの発達を促す
  • 歯並びがよくなる

 赤ちゃんは母乳やミルクしか飲んでおらず、吸うことはできていますが、かむことはできていません。

 歯が生えてくる頃は、離乳食の時期とも重なりますので、歯固めをかむことであごを鍛え、歯並びが良くなるというわけです。

歯固めって必要性なの?

 さて、歯固めって必要なんでしょうか?

 私の経験からは、

一応、用意してあげた方が良い

 ということになります。

ウチの子の場合

 上の息子は歯固めを与えましたが、まったく使いませんでした。口にくわえさせてみたりしたが興味がない様子でした。
 それに対して下の娘はちょいちょい歯固めを手に持ってカミカミしていました。

 乳歯が生えてくるときの不快感が強いか弱いかは、それぞれですし、赤ちゃんの好みもあります。

 歯固めを使うかどうかは赤ちゃん次第です。

 必須というほどのベビーグッズではありませんが、一応、用意をしてあげてはどうかと思います。

どんな歯固めがいいの?

 歯固めは、赤ちゃんが持ちやすく安全で清潔が保てるものが望ましいです。

 歯固めを選ぶポイントとしては、

  • 歯固めを落としたりしないよう、赤ちゃんが持ちやすい形状のもの
  • 有害物質などが使われていない素材で作られているもの
  • 赤ちゃんがカミカミしても部品が取れないような構造になっているもの
  • 歯固めを清潔に保つため、煮沸消毒や薬液消毒が可能なもの

が挙げられます。赤ちゃんが口にするものなので、なるべく安全で清潔に保てる物を選んでください。

まとめ

 赤ちゃんの歯固めについてご紹介しました。

 赤ちゃんが歯固めを使うかどうかは、赤ちゃん次第ですが、一応、用意してあげてみてはどうかと思います。

 さて、歯固めと同様、赤ちゃんのお口にいれるグッズとして、おしゃぶりがあります。

 おしゃぶりについては、以下の記事をごらんください。

【おしゃぶり】はいつから使える?気になる歯並びへの影響は? 赤ちゃんにおしゃぶりをさせると、お口をモグモグして静かになります。でも、おしゃぶりは、出っ歯になるなんてことも聞いたことがあります。 ...